三井住友銀行カードローンの利用資格は?

三井住友銀行はメガバンクと言われているのでカードローンのサービスを利用する時に安心感があります。それで三井住友銀行カードローンを利用したいと考えますが利用資格があるので該当していないと申し込む事は出来ません。そこで三井住友銀行カードローンの利用資格を確認していきましょう。

カードローンを利用する時はどの銀行も年齢制限がありますが、三井住友銀行カードローンは20歳以上69歳以下となっています。他の銀行より上限年齢が高いので65歳以上の人はメリットになります。また安定いた収入を得ている事を重視しているので月々に一定の収入を得ているのも利用資格になっています。目安は年収200万円以上になっているので申し込みをする前にしっかり確認しておきましょう。

プロミスを利用してお金を借りる2つの理由

プロミスは消費者金融なので年収の3分の1以上の借り入れをする事が出来ません。借り入れする時は年収制限をされてしまうので人によっては不都合になってしまう可能性もあります。また金利も高く設定されているので返済する時に加算される利息が多くなるので注意する必要もあります。このように不安な部分があるプロミスですが、消費者金融の中でも利用者が多いです。そこでなぜプロミスを利用してお金を借りるのか理由を挙げていく事にしましょう。

・三井住友銀行の子会社になっている

プロミスは三井住友グループの傘下に入っている消費者金融なのでサービス面で三井住友銀行とも連携しています。三井住友銀行の中に設置されているローン契約機で申し込みをする事も出来ますし三井住友銀行の口座を持っていればいろいろなサービスを利用する事が出来ます。

・申し込みをしてから約1時間でお金を借りる事が出来る

消費者金融は基本的に即日融資に対応していてどの業者を利用しても申し込みをした日にお金を借りる事が出来ます。しかしプロミスはネットで申し込みをして自動契約機で契約手続きをするとその場でキャッシングカードが発行されてます。申し込みをしてから約1時間でお金を借りる事が出来るので早くお金を借りたい人はメリットになります。

カードローンとクレジットカードの違いとは?

30万円程度のお金を借りるのに、カードローンとクレジットカードのキャッシングにはたいして違いはありません。金利もリボ払いによる返済も変わりないからです。どちらがオススメかというと、人によって違うのでその違いを紹介します。

まず一番の違いは申し込める年齢が違うことです。クレジットカードは18歳から申し込めるのに対し、カードローンは絶対に20歳以上でないと申し込めません。ですから学生や高卒の新卒社員の方などがお金を借りるなら、クレジットカードのキャッシングしかないのです。そのキャッシング枠も認められても10万円程度となります。

次に最初に30万円程度を借りるならと書いたように、クレジットカードのキャッシングは限度額が少ないのが特徴です。おまけにキャッシングは総量規制の対象となり、他のカードローンなどの残高と合わせて年収の3分の1までしか借りられないという制限があります。ですから100万円以上の巨額な融資が必要なら、断然金利の低いカードローンの方がオススメです。

最後にどちらにも審査がありますが、断然クレジットカードの方が審査は甘いです。特にキャッシング枠を0にして申し込むのが、一番審査に通りやすいです。その後普通にお買い物でクレジットカードを使い、きちんと返済を続けていると、半年から1年を目処にキャッシング枠が認められるでしょう。

アイフルのSuLaLi(スラリ)の特徴について

消費者金融のキャッシングを利用する女性は年々増えていますが、利用客全体の3割程度というデータもあり、男性の利用者の方が圧倒的に多くなっています。

女性にとっては、周囲の人にキャッシングを利用していることを知られたくない、自動契約機に入るところを見られたくない、という気持ちの他に、きちんと返せるのかどうか、一度借りると習慣的に借りるようになるのではないか、という不安もあるようです。

キャッシングを利用したいけれども抵抗がある、という女性の気持ちを考えて企画されたのがアイフルの女性向けキャッシング・SuLaLi(スラリ)です。

スラリは、女性オペレーターが対応する女性専用ダイヤルがある、申込みから借り入れまでインターネットで手続きが完了するので自動契約機に行く必要がない、万一返済が遅れた場合の連絡はSMS(ショートメッセージサービス)で行われるので周囲の人に気づかれにくい、等の細やかな配慮がされています。

そして最大の特徴は、借入限度額が10万円に設定されていること。借金については女性はとても慎重です。10万円を超える金額は借りられないようにすることで、安心感をもたらすようになっています。

ローンカードについても、アイフルの文字はなく、女性らしいイラストのデザインになっていて、カードを見られてもキャッシングを利用しているとはわからないように工夫されています。

キャッシングを申し込む時の注意点

銀行カードローンや消費者金融からキャッシングの申し込みをする時はいろいろ不安になるものです。審査は無事通過するのかとかお金をしっかり借り入れる事が出来るのかとかしっかり返済できるのかとか考えてしまうと思います。キャッシングを申し込む時には注意点もあるので、申し込む前にしっかり把握しておく事が大切です。

申し込む前に確実にしておきたいのが借り入れの金額を設定して返済計画をしっかり立てておく事が大切です。例えば1ヶ月に借り入れる金額を決めておくとかこれ以上は借り入れないようにするとか自分自身でルールを作っておくのもひとつの手だと思います。また消費者金融の場合は総量規制というものがあって、自分の収入の3分の1以上は借り入れる事が出来ません。そういった点も把握しておかなければいけません。

審査の時に間違えた情報を記入してしまうと審査が通らない可能性があります。間違えた情報を記入してしまうと会社側が虚偽の申請をしたと見なされて信用されなくなってしまいます。会社側をこういう虚偽の申請を大変嫌うので、絶対に間違えないように情報を記入する事が大切です。

審査の通過が不安だという時は窓口で会社側の人と会って申し込む方がいいと思います。審査では人柄も対象になるので、実際に会社側の人と対面して良い印象を持ってもらうというのもひとつの手です。また会社側の人と実際に会えば不明点があったら直接聞く事も出来るので不安も一気に解消します。

キャッシングをするならプロミスを推進!どのようなメリットはあるの?

消費者金融でキャッシングをするならプロミスって言われることが多いですよね。プロミスは三井住友銀行グループの傘下に入っている消費者金融ですが、実際に利用するとどのようなメリットがあるのか紹介していきますので参考にしてみて下さい。

消費者金融によっては雇用形態で審査が不利になりキャッシングをすることができないケースもあります。しかしプロミスは安定した収入を得ていれば雇用形態は関係ありません。アルバイトやパートでも手軽にキャッシングできる消費者金融なのです。またプロミスはWEB完結申込が利用できますので来店する必要がありません。住んでいる場所の周辺に自動契約機がない場合は出向く手間を省けると早くお金を借りれますので金欠になっているときはメリットに感じるのではないでしょうか。

自動契約機での申し込みで即日キャッシング

誰にも会わず、人と直接対面をする事なく、キャッシングを申し込みたい場合には自動契約機サービスがあります。その時に必要な書類には基本的に運転免許証、または健康保険証かパスポート場合によっては住民票が必要です。自動契約機の画面タッチパネルを使用し案内に従って申し込みます。

その場で審査結果をすぐに知らせてくれます。審査に通れば、その場でカードを発行してくれて時間帯によっては即日にキャッシング可能となります。提携ATMから引き出しが出来ます。急な場合や郵送に時間をかけたくない時や周りに知られたくない時には自動契約機だとスムースに申し込みが可能です。勿論ですが、利用の際にはきちんとした計画を心がけましょう

家を持っているかどうかも審査に影響があるのはご存知?

キャッシングの審査の際には、住んでいるところも実あ大きな影響があるということをご存知でしょうか?

実は持ち家と賃貸とでは持ち家のほうが有利というところがあります。

持ち家があれば、それそのものが返済のあてになるというのもありますが、もっと大きな理由がるとすれば、逃げられることが少ないからです。

住んでいるところを借りているだけのような場合には、そこから大挙してどこかに行ってしまえば、なかなか追いかけることは難しくなるようなこともあります。

ですが、持ち家があればそこから家ごと資産を捨てることは難しいですから、審査側もお金を貸しやすいというわけなのです。

ですので、持ち家があるようなケースなら審査に通過しやすいというわけです。