急にお金が必要になったときには即日融資が受けられる消費者金融のキャッシング

銀行や業者などからお金を借りる場合、とても面倒に感じてしまうのが申し込みや契約の手続きです。自分がお金を借りようとしているところによっては連帯保証人や担保が必要になってくることもあり、そのようなケースではお金を借りられるようになるまでにかなりの時間が掛かってしまうことも少なくはありません。

その点、消費者金融のキャッシングは各種の手続きに簡単さやお金を借りられるようになるまでのスピーディーさが魅力となっています。即日融資が消費者金融のキャッシングの最大の売りとなっているからです。もしも、急にお金が必要になったというときには即日融資を受けられる消費者金融のキャッシングを利用してみてはいかがでしょうか。

三井住友VISAプリペイドカードへの振り込みが出来るプロミスのキャッシング

利用者が消費者金融会社にお金を借りる時に、提携ATMを通して使うのが一般的ですが、近年では、キャッシングで振り込まれるお金の使い方に変化が出てきています。プロミスでは他社とは違った新しいサービスを展開しており、その一つが三井住友VISAプリペイドカードへの振り込みキャッシングです。最近では、VISAプリペイドカードを使える店舗などが増加しており、VISAプリペイドカードにチャージをしておく事で使えます。

このサービスを利用するには、プロミスとのキャッシング契約の申込みをする時に一緒に手続きをする事が出来ます。また、プロミスと既に契約をしているのであれば、VISAプリペイドカードの申込みだけをすれば、同様に振り込みキャッシングを利用する事が可能です。

アイフルでキャッシングデビューしよう

初めてのキャッシングとしてアイフルはおすすめで、最大30日間は利息ゼロで借りることができます。限度額は500万円と十分な金額であり、最小借入は1,000円から対応しています。少額から借入できるローンは、ムダ遣いをしないために役立つのです。最小借入が1万円のローンだと、3,000円だけ必要な状況でも1万円を借りなくてはいけません。そして借りた以上は使い切ってしまう可能性が高いでしょう。

アイフルは来店不要・即日借入も可能であり、自分が好きなタイミングで周りにバレずに借りることができます。店舗契約だと入店するところを誰に見られているかわかりません。同僚・知人・家族に見られてバレたという話は多く、実際に人通りの多い場所に店舗が置かれていることがほとんどなので、思いのほかバレる確率が高いのです。

最短で借入するなら、ネット申し込みからフリーダイヤルをする方法がおすすめです。必要書類は本人確認と収入証明のみであり、限度額を50万円以下にする場合、または他社借入を含めて100万円以下の場合は、収入証明は必要ありません。

カードは無人契約でんわBOXで受け取りできますが、無人店舗に出入りすることに抵抗がある方には、自宅で受け取りできる「配達時間えらべーる」のサービスをおすすめします。希望時間帯を選択できるので、家族がいない時間帯を指定できます。