おまとめローンが総量規制の対象外である理由とは

複数の金融機関から複数の債務がある人は、おまとめローンの利用を検討しましょう。おまとめローンを利用すれば複数の債務の管理が簡素化されることが考えられますし、 金利がほぼ安くなりますから返済を楽にすることができます。

また、おまとめローンに限っては貸金業者のおまとめローンを利用しても、総量規制の対象外になるので借入額が多くても心配することはありません。総量規制の対象外であるのは、おまとめローンが新規の借り入れではないこととおまとめローンは利用者の一方的な利益になる場合が多いからです。多重債務者にとってメリットばかりであるということもできるおまとめローンは審査に通ることは必要ですが、利用することを前向きに検討しましょう。

おまとめを利用してお得なキャッシング

これまで複数のノンバンクのキャッシングを活用していましたが、支払い予定日がその業社ごとに違っていて、A社は15日B社は20日C社は末日など定まっていません。これは月に3回支払いをするので、かなり面倒な状況となりました。

これは困ったと利用したのがおまとめローンで、これをキャッシングで取りまとめて一つのノンバンクで利用すると支払日が1日でまとめてできるメリットと、残高も3社全部を足す作業が無く直ぐに残高を確認する事が出来ます。金利もまとめた業者が一番安い金利であれば、特に利息を安くする事も出来て、メリットだらけのおまとめローンとなりました。返済計画もキッチリと立ててより良いキャッシングの取引が行えました。

おまとめローンによくある勘違いとは

おまとめローンは複数の金融機関からの複数の借入をまとめる金融商品です。おまとめローンの主なメリットとしては、借入の管理の簡素化や適用金利が低くなることが考えられます。つまり、うまく利用すればおまとめローンは大きなメリットがあるということができます。

しかし、おまとめローンについて大きな勘違いをしていることもあるので、そこはしっかりと把握してから利用を検討しておきましょう。おまとめローンについてよくある勘違いにはおまとめローンは複数の借入をまとめるだけで借入の総額が減るわけではないということです。適用金利が下がることによって、総返済額が減る可能性はありますが、それも返済期間が長くなれば総返済額は増えてしまう可能性もあるのです。