消費者金融などからの借入ではなくても、勤め先の会社よってはお金の貸付制度というようなものがあるケースもあります。

従業員の方ではないとまず借入はできませんが、会社にも寄りますが金利というのは低めで

消費者金融などでお金を借入するよりもはるかに利息は低いほうだといってもいいでしょう。

総務課などでそういったことは取り扱われているケースが多く、お金を借入するときにはそこに申請しないといけません。

もちろん、返済については各会社で相談することになるでしょう。返済が遅れたので給料全額を差し押さえられることはありませんが、

返済しないと、会社からの信用を失いますので、返済はしっかりとしておかないといけないリスクは大きくなるでしょう。