キャッシングは、消費者金融会社などが提供している融資サービスの一つであり、現在では多くの人々がこの融資サービスを利用しており、効果的に活用しています。キャッシングには限度額というものが設定されており、契約した人々は、消費者金融会社からお金を借りる際に限度額まで借りる事が出来るという仕組みになっています。

人によっては大金が必要になるシーンもありますが、キャッシングの限度額は申込者の年収に比例していますので、年収が高いほど限度額も高くなり、消費者金融会社から、より大金を融資してもらえます。しかし、近年では貸金業法が改正された事で総量規制があり、利用者の年収の3分の1までの限度額の総額を設定するように消費者金融会社には義務付けられています。利用者は限度額に注目しておくべきであり、キャッシングを有効活用するには重要な要素です。