消費者金融会社からキャッシングを借りる際には、審査をクリアしていく事が必要です。審査をクリアするには、本人がキャッシングの申込みをした事が証明され、返済能力があると消費者金融会社に認められなければいけません。

申込者は、申込み内容に不備が無いかを必ず確認し、本人が申し込んだ事を証明出来る本人確認書類を事前に用意しておきます。本人確認書類として使えるのは、運転免許証やパスポートや健康保険証となっています。健康保険証の場合、写真がありませんので、別途住所が記載されている物や書類を一緒にスキャンして送る必要がある時もあります。審査をクリアするには、在籍確認の電話があったら、電話を取るようにする事が大切です。もし、これで勤務先に在籍していないとなりますと、審査を通過出来ない事もあるからです。また、普段から計画的に返済をしておかなければいけません。